慢性前立腺炎、前立腺肥大のサプリメント みつばち花粉 

慢性前立腺炎前立腺肥大で密かに悩み、病院に行かなかったり、サプリメントを利用されている貴方に。

 

薬は副作用が心配で、自然の身体に良いものをお探しですか?

 

悩んでいる男性

 

慢性前立腺炎は、前立腺炎の症状が長引くものですが、原因が特定できない場合が多く、治療が長期間に渡るものです。

 

前立腺肥大は、老化によるホルモンバランスの崩れが原因といわれ、
高齢化が進む中、年々この症状で悩んでいる方が増えているものです。
オシッコが出にくくなったり、頻尿や尿漏れ等が出てきます。

 

排尿障害の方によく処方される「セルニルトン」が花粉を主成分とした排尿障害改善薬であることから、みつばち花粉をサプリメントとして利用されている方も多くいらっしゃいます。

 

 

慢性前立腺炎、前立腺肥大のサプリメント みつばち花粉とは:

 

花粉を集めて巣に変えるみつばち

花粉を集めるみつばち

 

●花粉が慢性前立腺炎、前立腺肥大症に使われるようになった理由:

 

スウェーデンでは古来から花粉は栄養剤、強壮剤、抗感冒剤として利用されていましたが、花粉エキスを使った研究で、1962年に慢性前立腺炎と初期の前立腺肥大に効能を有する薬剤(セルニルトン)として承認され、日本では1969年から販売されるようになりました。

 

慢性前立腺炎や前立腺肥大症に対する効果的な治療法や薬がなかったので、花粉の研究をしていたコスタカールソン(セルニルトンの開発者)が、花粉が有効なのではと開発されたようです。

 

チェックマーク 花粉には植物の生殖に必要なものがすべて含まれており、その中に
抗生物質に似た働きをする成分を含んでいることが分かっております。

 

この成分が含まれていることが、セルニルトンにおける抗炎症作用につながっていると考えられます。

 

チェックマーク みつばち健康科学研究所が実際に人を対象に行った実験:

 

みつばち花粉のエキス(エタノール抽出物)の摂取量の高いグループ、低いグループ、そして偽薬を摂取する3つのグループに分け12週間に渡り飲んでもらった結果、

 

摂取量の高いグループに排尿時の尿の勢いに有意な(統計的に偶然起こったとは認め難い)増加が認められ、残尿量においても減少傾向が認められました。

 

この結果から、みつばち花粉エキスは前立腺肥大の予防と改善に有用である
可能性が示されたと発表しています。 

 

セルニルトンとは:

 

セルニルトン錠

 

セルニルトンは、1960年にスゥエーデンで開発された花粉を主成分とした排尿障害改善薬で、生薬的な分類に入るのもなので副作用も小さく、前立腺炎や前立腺肥大の患者さんに広く処方されているものです。

 

慢性前立腺炎及び初期前立腺肥大症に効果を有する薬として承認されており、
抗炎症作用、排尿促進作用を有し、日本では1969年に医療用医薬品として使われ始めました。

 

細胞壁破砕みつばち花粉とは:

自然の神秘ですが、みつばち花粉に含まれる豊富な栄養成分は貴重なものであるため、非常に硬い殻で守られています

 

そのままでは栄養成分を十分に摂取することが出来ない為、その硬い殻を破砕して栄養成分を摂取しやすくしたものが「細胞壁破砕みつばち花粉です。

 

破砕する前のみつばち花粉

細胞壁破砕する前のみつばち花粉

 

赤色の矢印

 

機械で破砕されるみつばち花粉

機械内でみつばち花粉を細胞壁破砕

チェックマーク 細胞壁破砕する方法は、機械内でジェット気流を起こし、その中に花粉を投入し、花粉同士を衝突させて殻を破砕します。空気だけを使った最も安全な方法です。

 

赤色の矢印

 

細胞壁破砕されたみつばち花粉

細胞壁破砕されたみつばち花粉

 

赤色の矢印

 

打錠されたみつばち花粉

細胞壁破砕されたみつばち花粉を打錠した完成品

直径約9ミリ、厚さ約5ミリです。

 

詳しい製造工程の説明ページ >>

 

ご利用者のご感想:

 

御社商品を食べ始めて、約1年が経過しました。利用当初は毎月泌尿器科に通い、毎日決められた量のセルニルトンを使用していました。

 

今でも会陰部や下腹部(膀胱の辺り)に不快感や痛み等を感じる事がありますが、特に痛いときを除き基本的にセルニルトンを使用せず、花粉を食べるのみです。

 

これが御社の花粉のお陰なのか、或いは単に症状が改善されてきたのかは失礼ながら不明ですが、、、。
(30代男性)

 

みつばち花粉はわたしの悩みのためだけではなく、健康のために飲み続けたいと思っています。年齢的にも、食事の栄養だけでは足りない栄養素も採った方が良いのでは・・と考えますので。(60代男性)

 

貴社花粉を飲み始めてから調子がよいように感じます。飲み始めてから病欠無しです。とても嬉しく思います。(30代男性)

 

漢方薬を試してひと月目くらいから症状は徐々に改善しておりましたが、気温や気圧の変化によって症状が軽くなったり重くなったりの繰り返しで、花粉を試した後も同様の状態です。

 

ただ昨年の秋の状態からみれば明らかに症状は楽になっておりますし、股関節の違和感で浅かった睡眠が、引き続き夜中にトイレに1〜2度起きることはあってもお陰さまで最近はぐっすり眠れております。

 

ただそれが漢方の所為だったか、花粉のお陰だったかは不明ですが、、、、。
(50代男性)

 

症状が前立腺肥大の兆候だと知った時は、将来に向けてとても不安になりました。しかし、現在は、このままみつばち花粉を呑み続けることによって希望を持っています。

 

そして何より、病院からの抗生物質的な薬でなく、副作用の無いものを食べている感じがとても良いです。
(50代男性)

 

みつばち花粉と早寝早起きで体調も良く、余分なストレスなく暮らせています。(50代男性)

 

御社のみつばち花粉を食べ始めて二週間になりますが、まず、朝の目覚めが全然違ってきました。仕事中にも支障が出ることがなくなり、安心して仕事に集中出来ます。(40代男性)

 

御社の細胞壁破砕されたみつばち花粉を頼む前に、他社の細胞壁破砕されていないみつばち花粉と病院からの薬を飲んでおりました。

 

細胞壁破砕されていない、花粉そのものの商品より、細胞壁破砕されている方が吸収が良いとのことなので、どうせなら吸収のいい方が効率が良くていいと思い、購入させて頂きました。

 

まだ半月程ではっきりとは言えませんが、感じとしては、細胞壁破砕されている方が良いような感じがしています。

 

噛んで食べた感じも味がほんのり甘くて食べやすく、長く続けられそうです。

 

何よりも副作用の心配がある薬より、自然のものが続けるのに安心感があり、自然の物で治るのならそれが一番だと思います。(50代男性)

 

みつばち花粉90粒入り

細胞壁破砕みつばち花粉

90粒入り

1,900円(税込み)

みつばち花粉180粒入り

細胞壁破砕みつばち花粉

180粒入り

3,600円(税込み)

トップへ戻る