慢性前立腺炎で股間と足の付け根付近に不快感があります

「建築現場で働いております。20年前に慢性前立腺炎と診断を受けました。病院からもらう薬を飲むのが嫌で、もらってもほとんど飲んでいませんでした。

 

当時の症状は、股間と足の付け根付近の不快感、頻尿、オシッコが我慢出来ない、等でした。ビールを飲むと翌日必ず調子が悪くなっていました。長い間、ほったらかしにしていましたが、さすがにこのままではまずいと思いネットで何か良い物はないかと探し、御社を見つけました。

 

現在、御社のみつばち花粉を食べ始めて二週間になりますが、まず、朝の目覚めが全然違ってきました。仕事中にも支障が出ることがなくなり、安心して仕事に集中出来ます。

 

食べ方は1日に3回、朝、昼、晩に4,5粒口の中でガリガリ噛んで水で飲み込んでいます。引き続き、宜しくお願いします。」 

 

(40代男性。)

 

 

 

 

トップへ戻る