性感染から発展し、慢性前立腺炎になってしまいました

2000年の11月に性感染(淋菌)から発展し、慢性前立腺炎になってしまいました。かなり長いこと抗生物質・セルニルトンの繰り返しでした。

 

今はネットで見つけた漢方薬局から前列通片と三金片という薬を2ヶ月程飲んでいます。

 

やや改善されましたが、怖くてお酒はもうよほどの機会でないと飲めません。漢方や抗生剤を飲むのは、その症状の為にのみという虚しさや不安がありますが、みつばち花粉は健康増進自体に役立ち、長く飲めそうな気がします。

 

「みつばち花粉」に最後の望みを賭けますのでよろしく。まずサンプルをお願い致します。(*注:サンプルご請求時に頂きましたメールです。)

 

 

(以下、ご購入4ヶ月後に頂きましたご感想です。↓)

 

粘り強くこの症状でWeb検索した結果、少々回り道したものの、貴社にたどり着けたことを幸運に思います。多くの方は、ただ病院にいって薬漬けの西洋医学に振り回されているのです。

 

腰痛・肩こり・背痛・足の付け根痛は5,6年程続いており、痛みがきつく、電車では立ってられなく、本屋でも立ち読みもできないくらいでした。前立腺痛にこれらの腰痛等は伴っていたのだと思います。

 

多くの整体やカイロプラクティックに時間もコストも費やしてきましが、治らなく苦しみました。

 

また断続的になるかとは思いますが、貴社製品を愛用させて頂きたいと思いますので、宜しくお願い致します。

 

(30代男性。細胞壁破砕みつばち花粉をお召し上がり中。)

 

 

 

 

トップへ戻る