前立腺肥大と診断された愛犬。高齢のため手術はしていません。

床で寝そべっている老犬

 

「13歳の我が家の犬が前立腺肥大になってしまい、高齢で手術はしない方が良いとのことで、現在抗生物質の点滴を2週間に一度受けております。

 

そのほかにも病気が沢山あり、薬も沢山飲んでおりますので、これ以上悪くならないようにと思い何か自然の良いサプリメントはないかと探しておりました。」

 

 

「愛犬が前立肥大のため、先日みつばち花粉のサンプルを送っていただき使用中です。肥大は現状維持中です。

 

抗生剤も使用しているため効果はわかりませんが、体に良さそうですし、嫌がらず飲んでくれるのでしばらく続けたいと思います。」

 

長野県S様

 

(初回ご注文時のコメント。細胞壁破砕みつばち花粉をご継続中)

 

注目サイン ワンちゃんは病気が沢山あり、薬もたくさん飲んでいるとのことで、
大変ご心配のことと存じます。薬の副作用もご心配ですね。

 

薬を多く飲み続けると、肝臓や腎臓に負担が掛かり、肝臓や腎臓も悪くなる危険性もありますので、出来るだけ薬の服用は短期間で終わらせたいものですね。

 

みつばち花粉はパーフェクトフードとして知られており、とても栄養バランスが良い食べ物ですので、ワンちゃんの健康のお役に立てますことを願っております。

 

 

 

 

トップへ戻る