慢性前立腺炎で、抗菌剤、抗炎症剤、抗不安剤を服用中

「慢性の前立腺炎との診断で約2年通院、抗菌剤・抗炎症剤・抗不安剤を使用中です。

 

尿道先端の不快感・湿閠感・会陰部の不快痒み・肛門周囲の湿潤感等有り、しばしば再発するので困っています。

 

夜はよく寝ています。夜寝てから6時間は小便持ちます。

 

Hしたら必ず再発します。医師は関係ないといいますが、H的雰囲気になっても悪くなります。

 

その他睾丸の(左)鈍痛しばしばあり。」(*注:サンプルご請求時に頂きましたご症状の説明です。)

 

 

「朝夕みつばち花粉4粒とローヤルゼリー2粒、それに病院からの処方のセルニルトンを飲んでいます。

 

以前は、えも言われぬ不快感がありました。不摂生をし又逆戻り、これを1、2度繰り返し、摂生の大切さを自覚以後、良好な状態を維持しています。(不摂生とはセックスと飲酒)」

 

※70代男性。ご利用開始から8か月後に頂きましたご感想です。

 

 

 

 

トップへ戻る