花粉症とみつばち花粉について

飛散する花粉

スギから飛散する花粉 ↑

 

全ての花粉が花粉症の原因になるわけではありません

 

「花粉症対策にみつばち花粉を食べる」、と言いますと皆さんは、花粉を食べると 花粉アレルギーをわざわざ体内に入れることになるではないか、と思われるかもしれません。

 

たしかに、スギ花粉症の方がスギ花粉を食べるとそういうことになります。ですので、
食べる花粉の種類には十分気を付ける必要があります。

 

ご自身がどの花粉によって花粉症になっているのかを知ることが大事になります。(皮膚科や耳鼻科などで花粉アレルギー検査を受けることが出来ます。)

 

みつばち花粉は花粉症の原因にはなりません

 

スギ花粉やブタクサの花粉等、 花粉症の原因になる花粉は「風媒花粉」と言われ、風で吹き飛ばされて空中に浮遊する種類の花粉です。

 

風で飛ばされて空気中に浮遊しているので私達人間が吸い込むことになるわけです。

 

一方、これらの風に飛ばされる「風媒花粉」とは別に、「虫媒花粉」といってみつばち等の昆虫によって花から花へ移る種類の花粉があります。これら「虫媒花粉」は花粉症の原因にはなリません。

 

風媒花粉:スギやブタクサ等風によって吹き飛ばされ空気中に漂い、人間が吸い込み花粉症の原因になる。

 

虫媒花粉:みつばち等昆虫によって花から花へ移動する。人間が吸い込むことはないので花粉症の原因にはならない。

 

と言うことになります。

 

花粉症対策に利用されるみつばち花粉 >>

 

 

 

トップへ戻る