慢性前立腺炎で薬の処方の度に検査と言われ、苦痛となり通院も薬もやめました。

検査している医者

「下腹部の痛みがあり、泌尿器科で診断を受けたところ慢性前立腺炎と
診断され、セルニルトン他を処方されました。

 

通院した病院から、「薬を処方する度に検査する」と言われ、
時間的、精神的苦痛となり、通院も薬の服用も止めてしまいました。
今でも、たまに下腹部の痛みに襲われ悩んでおります。

 

改めて通院をしようか、市販の漢方薬にしてみようかと考えていたところ
貴社HPに出逢いました。

 

みつばち花粉サンプルを試してみたいです。よろしくお願い致します。」

 

千葉県S様 40代男性。

 

注目サイン 遠方への通院や度重なる検査は肉体的にも精神的にも負担になりますよね。担当医に相談され、出来るだけ負担なく、納得のいく治療が出来るように調整されるのが良いと思います。

 

ご症状の快復をお祈りしております。

トップへ戻る