血尿、排尿困難、食欲減退、元気消失のペキニーズ13歳

ソファーに横たわるペキニーズ

 

『13才のペキニーズのオスを飼っています。

 

血尿、排便困難、食欲減退、元気消失の症状があり、本日、前立腺肥大症と診断されました。

 

高齢で外科的療法にはためらいがあるため、まずは投薬で一週間様子を見て、前立腺の縮小が見られるか観察することになりました。

 

縮小がみられても再発しやすいようですので、今後の体調も考慮し貴社のサンプルを与えてみたいと思いました。』 宮城県Y様

 

注目サイン 愛犬が高齢の場合、手術をためらわれるは当然だと思います。
手術以外の方法で改善すればそれに越したことはないですね。みつばち花粉がお役に立てましたら幸いです。

 

トップへ戻る