医者から、私の前立腺炎は治らない、と言われ信じ、諦めていました。
病院の医者から、私の症状は治らない。一生ずっと付き合っていくしかない、と言われ、患者数の多い病院の医者の言うことだからと信じ、諦めていました。

医者から、私の前立腺炎は治らない、と言われ信じ、諦めていました。

希望の兆し

「前立腺炎で痛くてしゃがめません。

 

セルニルトンは以前処方されたことがあります。検査で尿路結石が何個も出来ていると言われました。

 

数か月前、花富士さんのみつばち花粉を購入していましたが、その後、病院の先生から、私の症状に関して、

 

「どうする事も出来ない、治らない。一生ずっと付き合っていくしかない。」

 

と言われ、患者数が多い病院の医者の言葉だったので間違いないだろうと信じ、症状は良くならないと諦めて、みつばち花粉も食べるのを止めていました。

 

しかし、その後、花富士さんにお電話した際に、「諦める必要はない。他の医者に診てもらった方が良い。一人の医者に治らないと言われたからといって諦める必要はない。

 

医療技術や薬も日進月歩で、あまり研究をしていない医者もいる。治療技術、知識も医者によって違うので希望を失わないで。」

 

とアドバイスを頂き、治る可能性の希望が出てきて、他の医者に診てもらおうと思いました。」

 

東京都S様 20代男性

 

注目サイン 一つ前のご感想のように、「慢性前立腺は治る」、と言うお医者さんもいれば、この記事のお医者さんの様に、「前立腺炎は治らない」、というお医者さんもいらっしゃいます。

 

理由は様々ですが、お医者さんのこれまでの経験や研究によることが多いのではないかと思われます。

 

これまで前立腺炎の患者さんを治したことがあるかどうか、前立腺炎の論文等を研究しているか、等でどういう考えを持っているかが決まるのではないでしょうか。

 

以前は不治の病と言われていた病気も、良い薬が出来たことにより完治するようになったものも多いですので、決して先行きを悲観されずに良い治療法を探されるのも大切だと思います。