慢性前立腺炎で30年。もう薬は飲みたくないし、病院へも行きたくありません。

嫌々薬を飲む男性

 

「慢性前立腺炎で30年以上悩まされています。

 

病院からもらった薬を飲むと効果はあるのですが、頭のふらつきや胃が荒れる副作用があります。

 

病院ではこれまで2回、尿道に管を入れての検査を受けましたが、検査では菌は出ませんでした。検査が嫌でもう二度と行きたくないです。

 

症状は、座っていると会陰部付近に痛みがあり、痛みで長時間運転ができません。

 

ドーナッツ型のクッションも試しましたが効果はありませんでした。

 

オシッコの勢いは若い時の様に勢いよくは出ません。尿は細いですが、血尿はなく、尿漏れもありません。夜は1回トイレに起きます。

 

これ以上薬は飲みたくないし、病院へも生きたくないので、何か良いサプリメントはないかとネットで調べまくり、御社のHPに辿りつきました。」 

 

愛知県T様 70代男性。細胞壁破砕みつばち花粉をご継続中。

 

注目サイン 慢性前立腺炎の場合、症状、痛みの原因が分からない場合が多い為、
治療が長引くことが多いですね。

 

度重なる検査や長期にわたる薬の服用で体調を崩されると、せっかくの治療の意味がありません。

 

そのような場合は担当のお医者様と治療の方針を話し合われたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る