前立腺肥大と診断され、処方される薬が合わず下痢が続くMダックスフンド。

飼主を見つめるミニチュアダックスフンド

 

「16歳になるミニチュアダックスフンドを飼っています。
先天性膝蓋骨脱臼のため、太らないようにと去勢はしませんでした。

 

先日、血尿に気付き病院へ行きましたところ、エコー診断でかなりの肥大が
確認されました。

 

高齢の為、癌かどうか検査はしないと言われ、飲み薬を飲ませて様子を見る事になりましたが、飲み薬が合わないのか下痢が続き、一旦、投薬は中止になりました。

 

何かよい方法はないかと調べていたら、こちらにたどり着きました。

 

少しでも血尿が良くなる事を期待して、サンプルを申し込みます。
よろしくお願いいたします。」(サンプルご注文時のコメント)

 

 

「ワンコには朝、晩半錠ずつ飲ませています。血尿は検査はしていませんが、見た目は大丈夫そうです。

 

老犬のせいか、何を飲ませてもずっと下痢でしたが、暫く見たことがないくらい立派なうんちが!これだけでも嬉しい限りです。

 

みつばち花粉って凄いなーって思います。有難うございます。」広島県F様

 

注目サイン ワンちゃんの前立腺肥大と血尿の症状が改善されていきますことを願っております。

トップへ戻る