風俗店へ行った後、病気に感染したかもと不安になり、それから慢性前立腺炎で苦しんでいます。

朝焼けの風景

風俗店へ行った後、病気に感染したかもと不安になり、それから慢性前立腺炎で苦しんでいます。何とか治したいです。

 

藁をもつかむ思いでネットで検索し、御社みつばち花粉を見つけました。

 

病院での検査では菌は出ませんでした。セルニルトンを処方されていますが、
効果がありませせん。みつばち花粉を飲めば治りますか?

 

 

(弊社からの回答)

 

みつばち花粉で治ると断言は出来ませんが、慢性前立腺炎は不治の病ではありませし、治そうという強い意志があられるので、きっと治ると思います。

 

 

症状が治らず、また、医者から慢性前立腺炎は治らないと言われ、精神的に参っています。

 

亀頭部分がお風呂に入った時や大便をした時に痛みます。ずっとこの痛みが治らないと思うと精神的に参ってしまいます。

 

風邪を引いても1週間くらいしたら治ると分っているので辛い症状でも耐えられますが、これがいつ治るか分らないとなった場合と同じ精神状態です。

 

 

あまり症状が変わらず精神的にまいっているので電話させて頂きました。
(※弊社へお電話を頂きました)

 

みつばち花粉を飲み始めてまだ1週間。現在、朝、昼、晩に4粒づつ飲んでいます。

 

医者からもらった漢方薬も止めて、みつばち花粉一本に絞ろうかと思っています。

 

今まで7つの病院に掛かりました。慢性前立腺炎は治らないと言われ、先行きを悲観しています。精神的な影響が自分でも大きいと思っています。
先日より自律神経訓練の教室に通っています。

 

以前、病院での前立腺マッサージでひどく痛みが走り、白血球が出たので抗生剤をもらいましたが良くならず、最近の検査では常在菌が出てそれに対する薬をもらいましたが、常在菌なのに薬?と言う感じです。あまり薬を長期間飲みたくありません。

 

 

ここ数日、精神的に相当参っていて、他に頼る人がいないので電話させて頂きました。(※弊社へお電話を頂きました)

 

夜あまり眠れません。自分でもノイローゼ気味と思っています。鬱病になるのが心配です。気にし過ぎでしょうか?

 

病院で最初どこも悪くないと言われましたが自分では自覚症状があり、半年後に菌が出て前立腺炎と分かりました。

 

医者から治らないと言われ、他に大きな病気の可能性があるのではないか等精神的に参ってしまいました。

 

また、医者から、「あなたは精神的にちょっと変だから心療内科に見てもらったらいい」等と言われて、これも精神的に来ました。
今まで元気で健康だっただけに、返ってダメージが大きいです。

 

 

息苦しさと動悸があり、立ってられない時があります。夜は2,3時間くらいしか寝れません。

 

原因は、最初菌が出なくて急に菌が2種類出たと言われたショックではないかと思っています。出た菌自体は常在菌で問題はないとは分ってはいますが、そのときのショックが尾を引いている感じです。

 

菌が増えてきたということで、クラリジットとセルニルトンを処方されましたが、飲まないでいたら「菌が減ってきたねぇ」、と言われ、薬は関係ありませんでした。

 

 

漠然とした不安があり眠れません。これがかなりのストレスになっています。
動悸、息苦しさもあり、外に出た時動悸が起こったらどうしよう、と不安になります。

 

ジムでトレーニングした後は爽快感があります。また、人と話すと気分が落ち着きます。

 

痔の痛み(ジクジクした、肛門が濡れている様な感じ)があります。

 

全ての原因は、風俗店へ行った事です。エイズに感染していたらどうしよう、とパニック状態になりました。

 

人間ドックに行き、検査の結果は異常はありませんでしたが、この頃から頻尿が始まりました。

 

 

自律神経に良いといわれるCDを聴いている効果が出てきたのか、少し睡眠時間が長くなってきました。また、痛みも和らいできました。
精神的にはまだきついです。動悸、圧迫感等があります。

 

食べるみつばち花粉の数も、最初、朝、昼、晩を3粒ずつで次に4粒ずつ。そして今6粒ずつ等と変えて様子を見ています。

 

これまでに、あらゆる種類の抗生物質を飲まされた感があります。

 

以前は、この症状を治そう治そうとばっかり考えていましたが、今は、この病気を受け入れ、治ればラッキーという感じでいます。精神面の変化が自分でも分ります。

 

日中公園で散歩していますが、散歩の時は調子良いです。

 

埼玉県K様 30代男性。

 

注目サイン 慢性前立腺炎の場合、症状があるにもかかわらず、検査しても菌が出ないことがあります。その結果、異なる種類の抗生物質を長期間服用されている方も少なくないようです。

 

また、こちらの方の様に、慢性前立腺炎の症状から精神的に強いストレスを感じるようになられる方も多く、ストレスが更に症状を悪化させ、それがまたストレスとなる等、悪循環に陥ることにならないよう、精神的なストレスに対してどのように対処するかも重要になってきます。

 

運動や音楽がストレスの軽減に効果が見られることがあるようです。

 

 

トップへ戻る