84歳。前立腺肥大症で 現在ハルナール服用中もふらつきの副作用に悩んでおります

「区役所で定期検査を受けましたら、PSA値が7くらいだと言われ、泌尿器科に行き、泌尿器科での検査ではPSA値は4くらいで、84歳としては正常値だと言われました。

 

ハルナールを処方されましたが、ふらつきの症状が出ます。1粒に減らしてみましたが、減らすと効果がありません。

 

ハルナールは効果があるのですが、(オシッコの出が良くなります)翌日ふらつきの症状が出るので止めたいのですが、ハルナールを飲まないと、夜中にオシッコに起きて困るのです。

 

しかし、ふらつきの症状が出るので、ハルナール使用を中止して、みつばち花粉を試してみようと思います。

 

前立腺肥大が原因の「尿の勢い衰弱現象は」膀胱への逆流+腎臓病への影響が大きいと聞いています。

 

いかなる方法をとっても、放尿威力?を落とさぬよう心を砕いております。薬を故意にやめますと、前立腺の尿道圧迫で下腹部に異常を感じ、雨だれのごとき放尿状態になります。

 

目まいのする洋薬より、時間がかかっても副作用がない「ミツバチ花粉」に希望をつないだのは、それゆえです。

 

幸い、血液検査でガンでないことはわかっていますので。

 

「花富士」さんの、サプリで安全さわやかな余命を送りたいと思いつきました。」

 

(84歳。男性)

 

 

 

 

トップへ戻る