最近、排尿に時間が掛かるようになった18歳のシーズ犬

散歩するシーズ犬

 

『18歳5ヶ月を過ぎた老犬ですが(シーズー♂)、最近排尿に時間がかかり、排出時とその後に「あ〜あ〜」と訴え声を出すようになりました。

 

いったん出始めれば今のところ量的には一度にたっぷり出ています。去勢手術は8歳の時にしています。慢性的な膵炎や腸に腫瘍がある疑い(老齢なのでつきつめた厳しい検査はしていません)で、下痢症状があり、漢方薬やサプリを飲ませています。

 

高齢なので副作用のない穏やかなお薬で犬自身の痛みや不快症状を軽減してあげたいと願っています。

 

獣医さんで処方される薬(プロスタール)には肝炎や血栓症の副作用があげられていて不安になり、花富士さんのページを拝見し、副作用の心配がないことに期待してサンプルをお願いしてみました。

 

犬のことにも親身にご対応くださりありがとうございます。お手数おかけしますがよろしくお願いします。』(サンプルご注文時のコメント)

 

 

『獣医さんからでた新薬(プロスタール)も、今まで副作用はみられず効果に優れているという先生のお薦めで始めていますが、症状が和らいでからの長期的なケアーのためにはやはり自然な物のほうが安心+体全体によいと思うので、みつばち花粉の効果に期待しています。』

 

 

『先日送っていただいたサンプルを18歳と半年の愛犬に与えてみたところ、自分からパクン口をあけて受け取りポリポリとおいしそうに食べていました。これなら犬にもこちらにも負担なく、むしろ日々の楽しみになると思うのでしばらく続けてみようと思います。

 

説明書を見ると当初の目的の前立腺だけでなくお腹の調子にもよいようですね。膵臓や腸も弱っていて便の調子が崩れやすく、朝は良くても夕方から夜にかけて軟便で苦しむことが多いので、そちらにも良い影響があることを期待しています。』

 

 

『獣医さんでいただく新薬と併用中ですが、一時よりも痛がらず尿の出もよくなっています。18歳と10ヶ月になる老犬ですので、体全体のために今後もみつばち花粉を愛用してゆきたいと思います。』

 

 

『前立腺の方は検査をしていないのでわかりませんが、やはりしばらく尿の出がスムーズでなかったので、新薬と両用していますが、どちらにしてもみつばち花粉は体に良いと思って続けています。

 

お陰様で18歳と11ヶ月になります。クリスマスを共に過ごし、お正月もくるかな〜と期待しているところです。来月の末には19歳のお誕生日です。一日一日穏やかに過ごさせてあげられるよう願いつつみつばち花粉も続けていこうと思っていますので、またよろしくお願い致します。』 東京都A様

 

注目サイン ワンちゃんによっては、薬やサプリメントを飲んでくれない場合があり、飼い主様も苦労される事が多いようですね。ワンちゃんがみつばち花粉を嫌がらずに食べてくれて良かったです。ワンちゃんの健康をお祈りしております。

 

トップへ戻る