前立腺肥大のM.ダックスフンド14歳。薬の長期投与に不安を感じています。

お座りするミニチュアダックスフント

「愛犬14歳のMダックスフンドですが、前立腺肥大と診断されました。

 

去勢手術は麻酔が身体に負担が掛かるため、お薬で対処していく方針に
なりましたが、ホルモンバランスが崩れやすいので、長期投与に少し不安
を感じています。

 

腸の方に肥大しているらしく、お薬を飲ませないと水溶便になってしまい
ます。

 

サンプルを試してみたいので、どうぞ宜しくお願い致します。」

 

 

「サンプルをお送り頂き有り難うございます。ここ数日は前立腺肥大の
お薬をあげずに、みつばち花粉だけ与えています。

 

前立腺肥大症以外にも、炎症性腸疾患も併発していたようで、ステロイド
も飲ませていましたが、ステロイドもストップして様子を見ています。

 

この花粉には、免疫力もあげるのうな効果もあるのでしょうか?

 

また、健康な16歳の愛犬にも予防の意味で与えても問題ないでしょうか?
宜しくお願い致します。」

 

 

お問合せ、有り難うございます。

 

みつばち花粉には身体の機能が円滑に働くために必要な様々な栄養成分が豊富に含まれていますので、免疫力の向上の助けになると思います。

 

また、みつばち花粉はお薬ではありませんので、ワンちゃんの体質に合わない場合を除き、健康なワンちゃんにもお上げになって結構です。

 

 

「高齢の為か愛犬が台風が接近する数日前にてんかん発作のような症状を発症してしまいます。

 

獣医さん曰く、「気象病で気圧の変化によるもので、季節の変わり目や台風による影響なのでこれといった対処法(お薬)は、ない!」と言われてしまいましたので、みつばち花粉で何とか解消されないか?と、すがる想いです。」

 

埼玉県N様 細胞壁破砕みつばち花粉を約2年間ご利用頂きました。

 

注目サイン お薬の長期投与については、多くの飼い主様が出来るだけ避けたいと思われている様で、出来れば愛犬の身体に負担が掛からないもので治してやりたいとお思いの飼い主様がほとんどではないでしょうか。

 

みつばち花粉がワンちゃんのお役に立てましたら幸いです。

トップへ戻る