前立腺肥大症の方必見!前立腺肥大症に良い食べ物とは:

和風の食事をする男性

 

 

 前立腺肥大に良い食べ物ってどんなものがあるのかな?

 

 食べ物で前立腺肥大が治るのかな?

 

 

この様な疑問をお持ちの方に、前立腺肥大症に良い食べ物とはどのようなものか、そして、どのように前立腺肥大に影響を与えるのかを解説します。

 

 

齢を重ねるに従い、トイレが近くなったり、夜中に何回も起きたり、尿漏れしたりなど、前立腺肥大症に起因する症状で悩まれている方は多く、生活に支障が出ることも少なくありません。

 

 

出来れば前立腺が肥大しないように予防し、前立腺が肥大しても日常生活に支障がないようにしたいですよね。

 

 

その為には、「医食同源」と言いますように、毎日食べる食事を見直して行くことが根本的に大切になってきます

 

 

前立腺肥大で悩んでいる方、あるいは、前立腺肥大を予防したいと思っている方は是非お読みください。

 

 

 

 

そもそも、前立腺とは?

 

まずは、前立腺とはいったい何なのか、を押さえておきましょう。

 

 

前立腺とは、男性の副性器です。

 

膀胱の真下にあり、尿道が前立腺の中央部を通っています。

 

 

前立腺は、前立腺液という精液の一部を作っており、前立腺液は精子の働きを助け、精子を保護するという役割をしています。

 

 

この前立腺が肥大すると、中を通っている尿道を圧迫したり、上部にある膀胱を刺激し、頻尿等の症状の原因となります。

 

 

前立腺の中を通る尿道

 

 

なぜ前立腺は肥大するのか?

 

前立腺が肥大する原因が分かれば、その対策も打てます。

 

 

注目サイン 前立腺が肥大する主な原因は、身体の老化に伴うホルモンバランスの崩れと
  考えられています。

 

 

前立腺は男性ホルモンの支配を受けており、老化により男性ホルモンと女性ホルモンとのバランスが崩れ、それが前立腺肥大の原因となっているようです。

 

 

前立腺肥大症になる人は早い人で30代で、70代以上になると7割から8割の男性が前立腺肥大症になっていると言われています。

 

 

シーソーの絵

 

ホルモンバランスの崩れが原因

 

 

ホルモンバランスの崩れを小さくするには:

バランスを取りながら綱渡りしている人形

 

ここが前立腺肥大対策の重要なポイントとなります。

 

 

老化によるホルモンバランスの崩れで前立腺が肥大するのなら、老化を抑えることが出来れば良いということになります。

 

 

老化=身体の機能の衰え 

 

 

老化はすなわち、身体の機能の衰えといえますので、食事の面から身体の機能の衰えを少なくするには、身体の機能が上手く働く為に必要な成分の摂取を欠かさない事がとても重要になってきます。

 

 

身体の機能が上手く働く為にはミネラルとビタミンが必須

 

身体の機能が上手く働くためには、ミネラルとビタミンが非常に重要な働きをしていることはご存じでしたか?

 

 

栄養について説明する栄養士

 

ミネラルとビタミンは次のような働きをしています:

 

 

 

ミネラルは、細胞の働きを円滑にし、身体の機能を円滑に働かせるために必要です。ミネラルが不足すると、身体に様々な不調が現れてきます

 

 

 

 

ビタミンは、老化防止、疲労回復、抗酸化作用、美肌効果、免疫力を高める等の働きがあります。

 

 

また、タンパク質や脂質、糖質の代謝を助け、生命維持の為の生理作用に必要不可欠な成分です。

 

 

 

注目サイン ミネラルとビタミンをバランス良く、そして不足することなく摂取できれば、老化が抑えられ、免疫力が上がり、元気になる等、良いこと尽くめなのです。

 

 

この様にミネラルとビタミンは身体の調子を整えるために非常に重要な成分ですが、普段から意識して摂取しておられますか?

 

 

ミネラル、ビタミンとも、それぞれ必要量は微量ですが、ほとんどが体内で作れない為、食べ物から摂り入れなければなりません

 

 

 

感心して聞いている人

知らず知らずに、ミネラル、ビタミン不足になっていることが多いので注意が必要です。

 

 

ミネラルとビタミンは体内で刻一刻と消費されていますが、普通の食事からは必要量をバランス良く摂取することが難しいと言われています。

 

なぜなら、農薬や加工の影響で野菜などに含まれているミネラルやビタミンの含有量が少なくなっているためです。

 

 

また、ミネラルとビタミンは単体で働くわけではなく、お互いに作用し合いながら初めて上手く働きますので、マルチビタミン、ミネラルの形で同時に摂る必要があります。

 

 

 

以上のことを十分に注意して、ミネラル、ビタミンを普段から意識してしっかり摂り、身体の調子を整えておくようにしましょう。

 

 

その上で、運動をして身体を動かすことも欠かせませんね。

 

様々な食品

 

 

 

前立腺肥大の原因と対策の流れを図にすると以下のようになります。

 

 

( 原 因 )

 

老化による身体の機能の衰えにより、ホルモンバランスが崩れる

 

 

赤色の矢印

 

 

ホルモンバランスの崩れが前立腺に影響し、前立腺が肥大する

 

 

赤色の矢印

 

( 対 策 )

 

ホルモンのバランスの崩れを小さくするには、身体の機能の衰えを小さくすることが大事

 

 

赤色の矢印

 

 

ミネラルとビタミンが身体の機能が上手く働く為に重要な働きをしている

 

 

赤色の矢印

 

 

ミネラルとビタミンが不足しないように毎日の食事から摂ることを心掛ける

 

(ビタミンの一部を除き、ミネラルとビタミンは体内では作れない)

 

 

赤色の矢印

 

( 結 果 )

 

ホルモンバランスの崩れが小さく抑えられ、前立腺肥大への影響が小さくなる

 

 

 

前立腺肥大症に良い食べ物とは:

青空の中に浮かぶグッドサイン

 

 

以上のことから、前立腺肥大症に良い食べ物は、

 

ミネラル、ビタミンをバランス良く含む食べ物

 

ということになります。

 

 

理想的には、毎食、野菜や果物をはじめバランスの取れた食事をすることですが、なかなか難しいですよね。

 

 

お勧めサインそこでお薦めは、「細胞壁破砕みつばち花粉」です。

 

 

細胞壁破砕みつばち花粉

タブレット状にした「細胞壁破砕みつばち花粉」

 

 

「細胞壁破砕みつばち花粉」は、みつばち達の全ての栄養源であり、完全食品として知られる「みつばち花粉」を細胞壁破砕し、栄養成分を効果的に吸収出来るようにしたものです。

 

 

注目サイン みつばち花粉は「天然のマルチビタミン、ミネラル食品」と言われています。

 

 

また、みつばちという一つの生物が生きていく為に必要な栄養成分を全て含んでいることから、パーフェクトフード(完全食品)とも言われています。

 

花粉を集めるみつばち

 

ミネラル、ビタミン以外の栄養成分も併せて摂ることが出来るので、健康全般にとっても嬉しい食べ物です。

 

 

注目サイン 上記に加えてみつばち花粉をお薦めする理由は、

 

 

セルニルトンという1960年代から日本の泌尿器科で処方されている前立腺肥大、慢性前立腺炎用の薬の主原料に花粉エキスが利用されていること。

 

 

そして、

 

 

みつばち健康科学研究所が実際に人を対象に行った実験で、

 

「みつばち花粉エキスは前立腺肥大の予防と改善に有用である可能性が示された」

 

と発表していること。

 

です。

 

詳しくは、慢性前立腺炎と前立腺肥大の薬の原料に花粉が使われるようになった理由をご覧ください。

 

 

破砕する前のみつばち花粉

細胞壁破砕する前のみつばち花粉

 

赤色の矢印

 

機械で破砕されるみつばち花粉

機械内でみつばち花粉を細胞壁破砕

 

 

チェックマーク

細胞壁破砕する方法は、機械内でジェット気流を起こし、

その中に花粉を投入し、花粉同士を衝突させて殻を破砕します。

 

空気だけを使った最も安全な方法です。

 

 

 

赤色の矢印

 

細胞壁破砕されたみつばち花粉

細胞壁破砕されたみつばち花粉

 

赤色の矢印

 

打錠されたみつばち花粉

 

細胞壁破砕されたみつばち花粉を打錠した完成品

 

直径約9ミリ、厚さ約5ミリです。

 

 

 

 

ミネラルもビタミンもバランスよく含むみつばち花粉:

ヒマワリの蜜を集めるみつばち

 

みつばち花粉の研究はヨーロッパで盛んに行われ、含有成分の豊富さから、
「パーフェクトフード(完全食品)」として知られており、貴重な栄養源として
珍重されています。

 

 

天然のミネラル、ビタミン類がバランスよく含まれていますので、
理想的な食べ物と言えるでしょう。  みつばち花粉の栄養成分 >>

 

 

感心して話を聞いている人

ただ、そのままのみつばち花粉は栄養成分が硬い殻に守られていて吸収の妨げになっていますので、その殻を粉砕して栄養成分を吸収しやすいようにした細胞壁破砕タイプのみつばち花粉がお勧めです。

 

 

 

齢をとるに従って、段々と食が細くなりがちですので、色々な食べ物をまんべんなく摂ることは難しくなってまいります

 

 

錠剤タイプのみつばち花粉なら、持ち運びも簡単で、いつでもどこでも簡単に食べることが出来るので、とても便利です。

 

 

みつばち花粉を食べることによって必要な栄養素を摂取し、ホルモンバランスの崩れも老化も抑え、快適な生活を送りましょう!

 

楽しそうにウォーキングしている男性

 

 

 

肥大した前立腺を小さくした具体的な方法とは:

運動後に水を飲んでいる人

 

弊社のお客様で、ご自身の考えた方法で、43ミリだった前立腺を標準サイズの30ミリに小さくされた方がいらっしゃいます。

 

その方がやられた方法は、端的に言えば、前立腺肥大や健康に効果があると思われる薬、サプリメント、食べ物を摂り、血行を促すことです。

 

そこまでやるか、と思われるほど血行を良くするために様々なことを実行されています。

 

血行を良くすることによって、薬やサプリメントの成分が患部まで行き届き、
良い結果が生まれたのだと思われます。

 

前立腺肥大を何とかしたいと思っている方は、是非、お読みください。

 

 

 

 

前立腺肥大症の人が避けるべき事、やった方が良い事とは:

 

避けるべき事:

 

高脂肪、高タンパクの食事を続けない:

 

欧米型の食事は和風に比べ前立腺肥大になりやすいと言われています。

 

過度のアルコール摂取に気を付ける:

 

アルコールの影響で膀胱の収縮力が弱まり、尿が出にくくなります。
また、前立腺のむくみにつながります。

 

風邪薬に注意する 尿閉の危険性:

 

市販の風邪薬の中に抗ヒスタミン薬や抗コリン薬が含まれていると、副作用で尿を排出できなくなる尿閉になる恐れがありますので、前立炎肥大症の方は十分注意が必要です。

 

コーヒーやお茶を飲み過ぎない:

 

カフェインには利尿作用がありますので、トイレが近くなります。

 

刺激の強い食べ物はなるべく避ける:

 

前立腺が充血しやすくなります。食べ過ぎに注意しましょう。

 

排尿を我慢し過ぎない:

 

膀胱がパンパンに張った状態が続くと、感覚が麻痺し、尿が出にくくなる場合があります。

 

便秘しないように気を付ける:

 

直腸に便が溜まると、前立腺を圧迫する事になります。

 

長時間の座位を避ける:

 

骨盤内がうっ血し、前立腺肥大症の症状を悪化させる場合があります。

 

 

やった方が良い事:

 

適度な運動を習慣づける

 

ストレス解消になりますし、血行が良くなり、排尿改善につながります。

 

 

お風呂に入り、身体を温める:

 

血行が良くなり、排尿障害の緩和につながります。

 

 

野菜など食物繊維を多く含んだものを食べるようにする:

 

便秘解消につながります。

 

注目サイン

前立腺肥大症は加齢とともに進行すると言われていますが、対応が適切であれば進行を防げるものですので、

諦めずにまずは出来る事から実行してみましょう!

 

 

前立腺肥大に悪い食べ物とは?

前立腺肥大症に良い食べ物を知っておくと同時に、前立腺肥大に悪い食べ物も知っておくことが大事ですね。

 

以下のページで前立腺肥大に悪い食べ物について詳しく説明しています。

 

 

 

 

 

トップへ戻る