【前立腺肥大に悪い食べ物とは!】前立腺肥大を悪化させない為に絶対知っておくべき。

NGサインの旗


■前立腺肥大になるとトイレが近くなったりと、少なからず生活に支障が出てきますので、出来るだけ悪化させたくないものです。

知らず知らずに前立腺肥大を悪化させるものを食べているかもしれませんので、症状の悪化を防ぐ為にも、前立腺肥大に悪い食べ物とは何かを知っておくことは大事ですね。

では、前立腺肥大に悪い食べ物とはどのようなものか見て行きましょう。


前立腺肥大に悪い食べ物とは? その1

前立腺肥大に悪い食べ物 その1は

コレステロール値が高い食べ物です。


その理由:

前立腺の肥大は加齢とともに進みますが、その原因は男性ホルモンが関与していることはほぼ間違いないと言われています。

そして、男性ホルモンに影響を及ぼすものにコレステロールがあるのです。

コレステロール値が高い食べ物は男性ホルモンを活性化させると言われています。

東洋人より欧米人の方が前立腺肥大の発症率が高いという調査がありますが、欧米型の食生活、特に高脂肪の食事が原因と推察されます。

欧米型の食事


ポイントのサイン コレステロールは脂質の一種で、それ自体は身体に必要なものですが、摂り過ぎると前立腺に影響を与える可能性が指摘されています

実際、肥大した前立腺組織の中にコレステロールが多く含まれていることが指摘されております。

因果関係は明らかではありませんが、前立腺肥大の成因に脂質代謝が大きな関係を持つことは確かだと言われています。

■では、コレステロールを多く含む食品にはどのようなものがあるか見て行きましょう。

コレステロールは特に卵類(鶏卵や魚卵)や内蔵類に多く含まれています。

矢印 卵類

箱入りの鶏卵

●鶏卵

矢印 卵を多く使ったもの

シュークリーム


●シュークリーム

●カスタードプリン 

●クリームパン

矢印 魚卵

ししゃも


●ししゃも

●辛子明太子

矢印 内臓類

あん肝料理


●あん肝

●鶏レバー

●牛レバー

●豚レバー 等。

チェックサイン どれも美味しそうなものばかりですね。しかし、これらを頻繁に食べていると前立腺肥大や前立腺肥大の悪化につながりますので、
食べる量や回数はほどほどに抑えるようにしましょう。


前立腺肥大に悪い食べ物とは? その2

バターをたっぷり使ったスパゲティ

前立腺肥大に悪い食べ物 その2は

コレステロールを増やしやすい食べ物です。


その理由:

前立腺肥大に悪い食べ物 その1で、前立腺肥大に悪い食べ物としてコレステロール値が高い食べ物、と説明しましたが、

そのコレステロール値を増やしやすい食べ物まで食べていると、前立腺の肥大が加速してしまうことになりますので、要注意です。

体内のコレステロールを増やしやすいものに、飽和脂肪酸があります。

ポイントマーク

飽和脂肪酸は「脂」の主成分で、「脂」は常温で固まります。「油」は常温で液体の状態です。

飽和脂肪酸を多く含む食品には以下のようなものがあります:

バター、或はバターを多く使った食べ物。

皿にのっているショートケーキ


例:クッキーやケーキ等多くのスイーツ類

ラード、或はラードを多く使った食べ物。

脂をたっぷり含んだお肉


※ラードとは豚の背脂のことです。

ラードは揚げ物やフライに使う揚げ油、また、製菓や製パンの材料にもよく用いられています

赤身肉

赤身肉


注意のサイン

バターやラードを使って作った食品は見た目では気付きにくく、知らず知らず食べている場合が多いので特に注意が必要です。

前立腺肥大に悪い食べ物とは? その3

キムチ料理

前立腺肥大に悪い食べ物 その3は

前立腺を充血させやすい食べ物です。


その理由:前立腺が充血すると、充血に伴い前立腺が肥大する事になります

前立腺を充血させやすい食べ物には次のようなものがあります:

激からの食べ物

●キムチ

●辛子明太子、等。

アルコール類も前立腺が充血しやすくなり、尿が出にくくなるため飲み過ぎないように気を付けましょう。

■以上、コレステロール値が高い食べ物、コレステロールを増やしやすい食べ物、前立腺を充血させやすい食べ物、飲みのもを見てきましたが、
この中に普段からよく食べるものが含まれていませんでしょうか?

もし以上の中に普段からよく食べているものがありましたら、出来るだけ食べる頻度と量を減らすように心掛けてください。

以下では、コレステロール値を下げる働きの食べ物をご紹介します。

ポイントマーク

前立腺肥大を悪化させない為に、コレステロール値が高い食べ物を減らして、逆にコレステロール値を下げる働きの食べ物を増やしていくと良いでしょう。

体内のコレステロールを下げる働きがある食品とは?

下降グラフ

■前立腺肥大に悪い食べ物その1でコレステロール値が高い食べ物が前立腺肥大に悪い食べ物と説明しましたが、体内のコレステロールを下げる働きがある食品もあります。

体内のコレステロールを下げる働きがある食品 その1.は

不飽和脂肪酸を多く含む食品です。


サバの塩焼き

例えば、

●サバ、

●イワシ、

●サンマ

こういった青魚には不飽和脂肪酸が多く含まれていますので、積極的に食べたい食品ですね。

これらは缶詰で安価に手軽に食べることが出来ますので、是非取り入れましょう。

体内のコレステロールを下げる働きがある食品 その2.は

水溶性食物繊維です。


パックに入った納豆


水溶性食物繊維は、コレステロールを吸着して、便と一緒に体外へ排出する作用があり、コレステロールを低下させる働きがあります。

水溶性食物繊維は、穀物類、豆類、イモ類、根菜類、海藻類、果物類などに多く含まれていますので、コレステロールを多く含む食べ物が好きな方は、意識してこれらの食べ物を取り入れましょう。

穀物類:玄米、ライ麦パン、等

豆類:納豆、きな粉、等

イモ類:ジャガイモ、等

根菜類:ごぼう、カボチャ、等

海藻類:昆布、ワカメ、等

果物:アボカド、干しプルーン、等。

前立腺肥大を予防したい方、また既に前立腺肥大の症状が出ている方は以上の食べ物に注意して食生活を見直してみましょう!

但し、言うまでもありませんが、食べ過ぎは逆効果になりかねませんのでほどほどを心掛けましょう。


前立腺肥大に良い食べ物とは?

出来れば前立腺が肥大しないように予防し、前立腺が肥大しても日常生活に支障がないようにしたいですよね。

前立腺肥大症に良い食べ物とはどのようなものか以下のページで詳しく説明します。

【参考】前立腺肥大に良い食べ物とは

食事をしている男性







トップへ戻る