商品の安全性について

■国内の高い安全基準を満たした工場で製造しています

国内での花粉の加工工程

 

弊社ではみつばち花粉をスペインから直輸入し、国内のISO22000と健康補助食品GMPの認定を受けた工場で製造しております。

 

ISO 22000とは、食品安全マネジメントシステムに関する国際規格です。

HACCPの食品衛生管理手法をもとに食品安全のリスクを低減し、安全なフードサプライチェーンの展開を実現します。

 

健康補助食品GMPとは、原料の受入れから最終製品の出荷に至るまでの全工程において、「適正な製造管理と品質管理」を求める、安全な健康食品の製造に必要不可欠なものです。

 

■必要最小限の安全な添加物のみ使用しています

タブレットが簡単に崩れないように増粘剤として使用している添加物は、実験で体内にほとんど吸収されないと確認され、安全性に問題ないと評価されているステアリン酸カルシウムのみを一粒300mg中0.99mg、割合にして約0.3%使用しています。

 

細胞壁破砕みつばち花粉タブレット

 

ステアリン酸カルシウムの安全性について詳しく >>
内閣府 食品安全委員会の審議結果のPDFファイルが開きます
※ファイル中の6ページ目 「8・評価結果」に安全性が示されています。

 

細胞壁破砕みつばち花粉の製造工程についてはこちらから >>

 

■商品が完成するまで計3回検査を行います

 

スペインから輸出前と日本に輸入後にそれぞれの公的機関にて食品安全検査を受け、さらに加工する前に工場にて検査を行います。

 

国内の公的機関:(社)長崎県食品衛生協会食品環境センター

長崎県食品衛生協会食品環境センターのホームページへ >>

トップへ戻る